FXはあくまで副業と割り切る

29 5月, 2015 (11:56) | FX 初心者 おすすめ | By: readmin

初心者がやってしまいがちなのが、副業のはずのFXにはまりすぎてしまって生活に支障がでてしまうことです。
あくまで副業であるということを忘れてしまうと、思わぬ失敗をしてしまうことがあります。
のめりこんでいると感じたら、一度目的を思い出すことをおすすめします。


具体的な目的を決めてFXを割り切る

初心者にありがちなのが、FXをひとまず始めて小遣いを出来るだけ稼ごうと考えてしまうことです。
「これくらいのお金を元手にあれくらいの利益をあげる」という具体的な目的がなければ、冷静に取引をすることは難しいです。
トレードスタイルを決めるときにも、具体的な目的を元に計画をたてたほうが良いです。
なにより、欲張ってしまって「まだまだいける」と慢心してしまうのがFXでは失敗の大きな原因の1つなので、取引を始める前に決めなければいけません。


副業と割り切っても失敗の原因は明らかにする

FXは常に変動しているので、失敗してしまうのは恥ずかしいことではありません。
それよりも、その失敗の原因を明らかにしないまま取引を再開してしまうことが良くないです。
たとえ副業であっても同じです。
むしろ、トライアンドエラーを繰り返すことがFXにおける一番の学習法なので、そこをおざなりにしていては「お小遣い」を稼ぐのは難しいでしょう。